Don't Worry

「心配しないで」
あなたはひとりじゃない。

電車の中、
その不安を、そのくやしさを、その叫びを
受け止めてくれるひとたちが、きっといます。

声にできない声を拾いたい
Don't Worry」は、
そんな思いから生まれました。

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう

Don't Worryとは?

後を絶たない電車等の痴漢被害。
実際に起きている数よりも立件数が少ないのは、
現行犯が原則であることと、
被害者の「泣き寝入り」です。

「Don’t Worry」はその「声にできない声」を
拾いあげるアプリです。

<アプリをインストールする>

<Bluetoothをオンにする>

たったこれだけで、
困っている人を救えるかもしれない。
誰かの愛すべき人を守ってくれるかもしれない。

アプリユーザーが多ければ多いほど、その声は届きやすくなります。

あなたのチョットデキルことがここにあります。

AppStoreダウンロード Google Playで手に入れよう

使い方

アプリをインストールして、BluetoothをONにするだけ!

※SOSはBluetooth通信を使って、近くの端末に届きます。

SOSを発信するには

アプリを起動して「SOS」を押すだけ。
あなたのSOSは、近くにいるアプリユーザーに届きます。

※SOS機能を使うには、SMS認証が必要です。

AppStoreからダウンロード Google Playで手に入れよう

メディア掲載

- 2016年11月22日 TIME&SPACE掲載 -
近くの人に「SOS」を発信して痴漢を抑止する、「Don't Worry」とは??

- 2016年11月2日 Appliv掲載 -
スマホがあなたの命綱になるかも。近くのユーザーにSOSを発信するアプリ

- 2016年10月4日 TECHABLE掲載 -
痴漢犯罪の抑止力になる!?周囲にSOSを発信する痴漢防止アプリ「Don’t Worry」の存在意義

- 2016年6月15日 しらべぇ掲載 -
「痴漢被害者を助けるアプリが誕生 女子大生が実際に使ってみた」